2018年11月16日(金)・17日(土)開催

全国民医連 第28回 神経リハビリテーション研究会

開催概要

ホーム > 開催概要

開催概要

全日本民医連 第28回 神経リハビリテーション研究会
いのち・くらしまるごとケア ~医療と介護の架け橋へ~

日 程
2018年11月16日(金) 9:20~21:00
11月17日(土) 9:00~11:10
参加費
10,000円 16日弁当代 1,300円 16日交流会 7,000円
場 所
シティプラザ大阪(〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-31)

記念講演講師

福村 直毅さん(Dr)

1988年 山形大学医学部20期卒
卒後山形大学脳神経外科で研修
《リハビリテーション専門研修》
宮城厚生協会(宮城県)
聖隷三方原病院(静岡県)
秋田県立リハビリテーション精神医療センター

  • 2004年 庄内医療生協鶴岡協立リハビリテーション病院 リハビリテーション科勤務
  • 2011年 同院 リハビリテーション科部長
  • 2015年 医療法人健和会 健和会病院 総合リハビリテーションセンター長
  • 回復期リハビリテーション病棟医長

大井 通正さん(医療生協八尾クリニック所長)

1945年京都市に生まれる。
1982年大阪市立大学医学部卒業。耳原総合病院入職。耳原鳳病院を経て、1990~2005年東大阪生協病院勤務。うち、2000~2005年東大阪生協病院院長。日本リハビリテーション医学会認定専門医。現在、医療生協八尾クリニック所長。著書に「患者と家族に寄りそう在宅医療日記」文理閣 (2016/04)がある

  • リハビリテーション医学会認定リハビリテーション科専門医
  • 身体障害者福祉法指定医
  • 難病指定医
  • 脳神経内科

「在宅療養支援診療所」として往診、訪問看護、訪問リハなど多くの患者様の在宅療養を支援。特に地域の病院との医療連携を重視し、疾患の診断と治療を迅速に進めている。

著書:
『患者と家族に寄りそう在宅医療日記』
『脳卒中リハビリテーション―早期リハからケアマネジメントまで』

大城 春美さん

  • 1979年 理学療法士免許取得 耳原総合病院 入職
  • 1987年 京都民医連中央病院 入職
  • 1998年より 京都市障害者高齢者住宅相談事業 相談員
  • 2002年より ベトナムへのリハビリ医療支援開始
  • 2017年 京都民医連中央病院退職
    京都府医療福祉功労賞 受賞
    現在 おおみや葵の郷 非常勤職員

山田 剛さん

  • 1991年 作業療法士免許を取得(日本作業療法士協会 会員番号 4745)
  • 91年~98年 ボバース記念病院
  • 98年~2004年 (法人内異動)老人保健施設 グリーンライフ
  • 04年~13年 千里津雲台訪問看護ステーション
  • 2014年~ フリーランス作業療法士となる

問看護ステーション3か所、大阪河崎リハビリテーション大学(非常勤講師)
箕面学園福祉保育専門学校作業療法学科(非常勤講師)、
豊中市保健センター(非常勤)
大阪府豊能郡豊能町(地域ケア会議)
常勤職場はなく非常勤掛け持ちで勤務し、その一方で、リハビリ病院、老人保健施設、訪問看護ステーションでの勤務の経験を活かしながら、地域リハビリテーションや多職種連携、新人から若手セラピスト向けの研修会などを開催している。

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

全日本民医連第28回神経リハビリテーション実行委員会
〒577-0832 大阪府東大阪市長瀬町1-7-7
(東大阪生協病院内)
FAX 06-6727-3284

06-6727-3131

受付時間
9:00~17:00
土曜日午後・日曜日終日

メールでお申込み24時間受付 年中無休